'."\n";?> 仕事を辞める前に

ジャパニーズビジネスダイジェスト

仕事を辞める前に

仕事を辞めたい時に、まずやっておきたいことが幾つかあります。

 

辞めたいという気持ちに迷いはないのか、他の手段を取りようがないのか、退職の意を会社に表明する前にじっくり考えましょう。仕事の状況や段取りに関する不満であれば、上司や同じ課の人に話を聞いてもらってからでも遅くはないでしょう。

 

案外、すんなりと解決がされることもあります。職場の環境次第では、問題を顕在化させて解決を訴えた方が事態が好転するかもしれませんし、周りの人は自分の悩みに耳を傾けてくれるかもしれません。

 

辞めたいと思っているくらいならば、人間関係で少しは問題が起きても気にすることはないはずです。挫折感を抱え込んで仕事を辞めてしまうより、突破口を探して動いてみることも時には必要です。

 

悩みを打ち明けたり、人と意見をぶつけ合ったりすることは自己を省みるいいきっかけになりますし、問題が無事に解決して前以上に楽しく働けるかもしれないでしょう。ある程度なら会社に問題があっても清濁併せ飲んで働き続けることも、将来的にはプラスに作用することもあるでしょう。

 

辞めたいと思うほど困難な状況にある時の方が、一段上のステップに飛び立つ契機となることができます。仕事を辞めたい理由として、給与に対する不満が少なくないようですが、転職したからといって給与が上がるとは限りません。

 

なかなか次の勤め先が見つかれない状況では、収入が止まって生活費が足りなくなりかねません。年収だけを条件に会社を探していると、立地条件や転勤可能性の問題も立ちふさがります。

 

仕事を変えることが自分にとって有利に働くか否か、大局を見極めて辞めたい判断が正しいか判断してください。